スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポケモンの名前の由来を考える050~065

今日はNo.50から。やっとカントーの3分の1まで来ましたね。

050 ディグダ
掘るの英語「dig」+過去形の「dug」
051 ダグトリオ
ダグがトリオ
052 ニャース
猫の鳴き声
053 ペルシアン
ペルシャ猫
054 コダック
子+アヒルの英語「duck」
055 ゴルダック
ゴルディアス級のダック。ゴルバットもそうだけどゴルは適当なのだろうか?
056 マンキー
サルの英語「monkey」をもじった
057 オコリザル
怒ったサル
058 ガーディ
狛犬(stone guardian dogs)から
059 ウインディ
風の英語「wind」。風を切って走るから?
060 ニョロモ
ニョロニョロ+藻?
061 ニョロゾ
ニョロニョロ
062 ニョロボン
ニョロニョロ+シャボン玉?
063 ケーシィ
予言者、心霊診断家のエドガー・ケイシー(Edgar Cayce)から
064 ユンゲラー
スプーン曲げで有名なユリ・ゲラー(Uri Geller)から
065 フーディン
奇術師ハリー・フーディーニ(Harry Houdini)から

今日はここまで
スポンサーサイト

Comment

No title

こんばんわ。

ニョロモ、ニョロゾ、ニョロボンはおたまじゃくしがモチーフなので藻とかシャボン玉はないような気がします。
といっても僕もよく分かりませんがw
ではアルセウスまで頑張ってください。

2009.02.24 (Tue) | サスケ #- | URL | 編集

No title

こんばんは^^

ニョロモのモとかはやっぱり適当に付けたんでしょうかね?ニョロゾが不明ですしw

まだカントーでいつ終わるかわからないですが、アルセウスまで頑張ってみます。

2009.02.25 (Wed) | 笹の葉 #71GLXdeg | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。