スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伝説にはダークボール

ボールの捕まえやすさについて少し調べてみました。

捕獲補正率
×1
モンスターボール
プレミアボール
ゴージャスボール
ヒールボール
(ネストボール:相手のLv30以上)
(リピートボール:図鑑に登録されていない場合)
(ネットボール:虫・水タイプ以外)
(ダイブボール:水上、釣り以外)
(クイックボール:2ターン目以降)
(ダークボール:夜、洞窟以外)

×1.5
スーパーボール

×2
ハイパーボール

×3
ネットボール(虫・水タイプのポケモンに対して)
リピートボール(図鑑に登録されている場合)

×3.5
ダイブボール(水上、釣りの場合)

×3.9
ネストボール((40-相手のLv)/10 Lv1のとき×3.9、Lvが1上がるごとに-0.1、最低1.0)

×4
タイマーボール((ターン数+10)/10 1ターン目は×1.1、1ターン経つごとに+0.1、最大4.0)
ダークボール(夜か洞窟のとき)

×5
クイックボール(1ターン目のとき)

計算が結構複雑なので断定はできませんが、
ほぼ補正率分捕まえやすくなると思います。

それにしても、ネストボールは自分のポケモンと相手のポケモンのレベル差で捕まえやすさが変わるのかと思ってましたが違うんですね;

スポンサーサイト

Comment

大変参考になりました、ありがとうございました!

2009.07.19 (Sun) | 通りすがり #- | URL | 編集

No title

ありがとうございます^^
そう言って頂けるとこちらも書いている甲斐がありますw

ボールの性能を数値で見てみるのも面白いですよね。

2009.07.19 (Sun) | 笹の葉 #71GLXdeg | URL | 編集

Post comment

Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。